TOP

数知れず行った思い出の風俗体験談を紹介しています。

これぞ人妻風俗嬢

よく風俗で人妻だとうまいとかいう人いますよね。私はそれまで何回か人妻風俗を利用したことがありましたが、特に人妻だからうまいなとか思ったことはありませんでした。先日行った風俗で女の子を頼んだ時のことです。女の子は確かに若くなくルックスだけでいったら若い子には劣る感じでした。しかし初めて女性の艶っぽさと言うのを初めて知った気がします。しぐさから、口調から何から何まで色っぽくはっきり言って若い子にこんな色っぽさを出すのは無理だろと思いました。サービスもよく全身なめ、言葉攻め、手コキ、フェラ、スマタの順でやられました。どれもがうまく、常に喘がされメロメロにされてしまいました。この人と付き合いたいなと思いその旨を言うと「おばさんならみんなこんなもんよ」といい笑って断られました。その後何度か若いこと遊びましたが、一度人妻の良さをしたら本当に若い子では満足できなくなりました。プロ野球選手が年上の女性と結婚する理由が何となく分かりました。


託児所を取り入れた風俗業界

風俗にはソープランド、ファッションヘルス、性感エステ、オナクラ、ピンサロ、デリヘルなど様々な業種が存在しています。どの業種にも簡単に入れるわけではないのです。美人でスタイルも抜群であれば、ある程度お店には入れる可能性はありますが、全ての女性がそうではありません。中には、短い時間でしか働けない理由があったり、性癖もあったりするので、実際には向き不向きがあります。全てにおいて、普通のアルバイトに比べてみれば給料は高いのですが、中には働けない女性も多いです。子供が大きくなったので、保育園に預けるなどしても、決まった時間に迎えにいかなければ、延長料金が掛かってしまうこともあります。それでは、稼いでもムダになってしまうのです。そんな女性向けに、託児所と完備していたり、提携して本格的な支援をしているお店が出てきています。まだまだ認知は低いかもしれませんが、ソープランド、ファッションヘルス、性感エステ、オナクラ、ピンサロ、デリヘルなどのお店で今後は増えていくかもしれません。


キャバクラの体入は重要

キャバクラで勤めたいなと考えていた場合、まず店舗からも進められるものが体験入店です。いきなり入店して勤めたいという気持ちがあっても店舗からすると「本当にやっていけるのか」「センスはあるのか」と試されるわけです。お店の事情も分かりますし、何よりも人間関係が非常に重要になるであろうキャバクラの業界ではこういった流れは当然と言えば当然です。体入自体は流れのままでお店の雰囲気を体感する目的があるでしょうが、実際は直にテストをされている状況と変わりがありませんので、そこそこ積極性があれば採用されることは間違いありませんが、勤務することになった場合の時給に関しては、人によって大きな違いが出るものと考えられます。ですので、お気楽な気分で一時的に体験という気分ではダメです。お店にアピールする必要が絶対的に必要です。さすがに体験入店時にアピールできることには限りがありますが、勤務に対する対応や態度はお店側も判断が十分に可能です。何故、体験入店という流れが必ずといっていいほど用意されているのかを十分に考えた方が良いでしょう。もちろん、体入に時給が発生することが求人を募集する意味での集客向上の目的となってはいるでしょうが、入店の可能性が考えられる女性を見極める材料として十分に考慮されているでしょうから、たかが体入と気軽に考えずに本気で仕事をした方が良いでしょう。本当のところ、体入で適当に働くからこそ時給が下がり体験入店スパイラルが生み出されてしまっている状況もあるわけなので、いくつかのお店を転々とするくらいならば確実に自分の時給が上がるようなアピールをできた方が後々自分のためになるのではないでしょうか?